TOP > 買う人を知るための調査 > 購買行動調査 > アイカメラ購買行動調査

店内での購買行動を【映像】で生々しく把握します/アイカメラ購買行動調査

買う人を知るための調査

サービス内容

調査は、アイカメラ(ユーザービューカム)で被験者の購買行動を記録する【1.購買行動記録】と、購買行動を記録した動画を見ながら行う【2.デプスインタビュー】を組み合わせて実施します。

【1.購買行動記録】
被験者がアイカメラを装着し、実際に商品選び・買物を行います。店内をどのように歩き、何に注目し(パッケージ、POP、価格など)、何に触れて、何を買ったのか・・・という【行動】データを映像で記録します。

【2.デプスインタビュー】
店頭での買物終了直後に、買物行動の映像を見ながらの事後インタビューを実施することで、その時何を感じたのかという【気持ち】データを開発します。

→店内での【行動】に対して【気持ち】をヒアリングすることで、購買行動の実態をよりリアルに把握します。

誰でも簡単に操作でき、映像と音声を記録します。
デザインもシンプルですので、他のお客様を意識せず、普段通りの買物行動を記録することが可能です。

日常の生活シーンを記録し、ご納品させていただくことも可能です。
詳しくはこちらの資料をご覧下さい。

資料をダウンロード

活用シーン

商品開発の方には

店内での生活者の心の動きにあわせた「パッケージの開発」、「改良点の把握」。

営業企画の方には

流通のバイヤーを説得するための生活者の購買行動に裏づけされた、

  • 営業資料作成
  • 店頭施策・コピー・コミュニケーション内容の策定

店舗開発ご担当の方には

店内の顧客動線を詳細に把握し、最適な「棚割りの立案」。

アウトプットイメージ

店内行動映像データ&事後ヒアリングシート

アイカメラ・サンプル動画

音声も録音できますので、買い物中のつぶやき、
マネキン販売の声など、売場の様子をリアルに記録できます。

アウトプットサンプル

編集加工映像(オプション)

事例

業種 対象店舗 目的 スケール
スキンケア・ヘアケア ドラッグストア

○指定カテゴリー(ボディケア・ヘアケア商品)について、消費者が店頭で商品を決定するまでにどのような行動をとり、どのような事を気にして商品を選んでいるのか、といった購買行動プロセスと心理の変容を明らかにする。

25名×2カテゴリー/
のべ50サンプル
流通 GMS

○指定店舗で普段買物をしている人に、普段通り自由に買物をしてもらい、店内における購買行動全般の実態(回遊/注目/購買)を把握する。

10名
お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
【調査の詳細につきましては、お気軽に問い合わせくださいませ】
お見積もり・お問い合わせ
電話番号03-5472-7959

※お電話でのお問い合わせの際には、「店頭リサーチドットコムを見て電話しました」
と一言添えていただくとスムーズです。