TOP > 売場・環境を知るための調査 > 流通店頭調査

本当の売場の姿を把握します/流通店頭調査

売場・環境を知るための調査

サービス内容

「お客さまが本当に求めている施策ってなんだろう?」
売り場での活動状況を把握し、店頭環境の改善にご活用いただける調査です。

顧客との接点である売場を軸にしたマーケティングこそ、顧客志向の原点であり、売場を知らなければ、次の店頭施策は打てません。売場レイアウト、取り扱いアイテム、売価、POP活用状況、フェイス数、キャンペーン展開状況等、自社品・競合品含め、売場の状況を正確に把握することが重要となります。

『流通店頭調査』では、全国250万人の生活者モニター(調査員)が日常のお買い物を装って売場の実態を 調査します。営業マンのフォローしきれない、 エリアや全国規模での調査、または、週別、月別等、定点で売場を観測する、など、あらゆるニーズに対応いたします。

活用シーン

商品の取り扱い状況を知りたい

本部との商談では定番に入ってはいるはずの商品が、個店ベースではどの程度導入されているのか?
店頭配下率の実態を把握します。

扱い場所、店頭価格を知りたい

商品がいくらで売られているのか(価格)、商品は棚のどこに置かれているか(棚割り・レイアウト)、棚にいくつ商品が並んでいるか(フェイス数)、など売場の実態を把握します。

どんなPOPが取り付けられているのか知りたい

自社のPOPはきちんと取り付けられているか、流通独自のPOPはどんなものがとりつけられているか、POPの位置や見え方は適切か、など売場のPOP設置における実態を把握します。

アウトプットイメージ

週別店頭配下率

商品棚陳列図

調査結果マッピング

事例

業種 目的 スケール
ビールメーカー
(コンビニ)

○大手コンビニチェーンにおける自社および競合他社のカバー率、フェイス数、棚位置等を知りたい。

○大手CVS4チェーン

○首都圏50店舗

○週1回×12週間

パソコンメーカー
(家電量販店)

○自社および競合商品(パソコン)の販売価格の実態を知りたい。

○首都圏&大阪 10店舗

○週1回×10週間

○対象アイテム数 15機種

酒類メーカー
(リカーショップ)

○指定商品の取り扱いの有無、価格などの実態を知りたい。

○全国 100店舗

○隔月1回

○対象アイテム数 25種

<関連リサーチサービス>

お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
【調査の詳細につきましては、お気軽に問い合わせくださいませ】
お見積もり・お問い合わせ
電話番号03-5472-7959

※お電話でのお問い合わせの際には、「店頭リサーチドットコムを見て電話しました」
と一言添えていただくとスムーズです。