TOP > 売る人を知るための調査 > ミステリーショッパー調査(覆面調査) > 目的別ミステリーショッパー調査の種類

「自ら考え、改善できる」人財を育て、「現場力」を高める仕組みをご提供します/ミステリーショッパー調査(覆面調査)

売る人を知るための調査

目的別ミステリーショッパー調査の種類

販売・接客業界では、スタンダードとなりつつあるミステリーショッパー調査ですが、
一口にミステリーショッパー調査と言っても、お客様によって実施目的は様々です。

【調査目的】店舗の実態を把握したい
各店舗のクオリティーコントロールのチェック

指定項目ができているか・いないか、オペレーション遂行状況を定量的に把握します。

研修後・マニュアル改善後の浸透チェック

研修の内容がきちんと徹底できているか確認したり、マニュアル改善で変更した項目がきちんと反映されているかチェックします。

マニュアル作成時の項目作成/更新時の改善項目洗い出し

できている・できていないポイントを調査し、マニュアルを作成・改善するための項目を洗い出します。

調査ポイント、ドゥ・ハウスの強み/評価軸を設け、評価の基準を明確化することが重要です。
【調査目的】具体的な改善点を抽出したい
販売員のセールストーク把握

アプローチ時、商品説明時などの販売員のセールストークを調査し、強み・弱みを把握します。

他社競合店舗と自社店舗の比較

他社競合店ではどんな接客がされているのか、自社と比較し、市場機会を発見します。

(異業種を含めた)人気店の強み把握

顧客のココロを掴む接客について、異業種も含めてヒントを探ります。

調査ポイント、ドゥ・ハウスの強み/問題意識に合った調査設計を行うことが重要です。
【調査目的】人材育成に力を入れたい
現場力の強化・スタッフの自主性UP

評価の理由(定性コメント)から「どうして自分のとった行動がお客様に評価されなかったのか?」を自ら考え、改善することができるようになり、スタッフの自主性・主体性を高め、【現場力】が強化されます。

ポジティブデータでのスタッフのモチベーションUP

販売・接客に携わる方々にとって、お客様からの感謝の言葉ほど嬉しいものはありません。
お客様からの感謝の言葉は、スタッフの自信につながり、仕事へのモチベーションを高めます。

調査ポイント、ドゥ・ハウスの強み/ポジティブアプローチによる豊富な定性データ、経験に基づいた実践的なレポートで現場の強化を図ります。
矢印

ミステリーショッパーは目的に合った調査設計が重要です。
御社の課題に応じて、調査設計を行います。ぜひご相談ください!

<関連リサーチサービス>

お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
【調査の詳細につきましては、お気軽に問い合わせくださいませ】
お見積もり・お問い合わせ
電話番号03-5472-7959

※お電話でのお問い合わせの際には、「店頭リサーチドットコムを見て電話しました」
と一言添えていただくとスムーズです。